審査期間

キャッシングの融資に欠かせない事

最近では消費者金融や銀行系カードローンのキャッシングのコマーシャルをよく目にします。
そのため、急にお金が必要になればそういったところに問い合わせをすればよいと言うことはイメージが湧くものです。
では、そのあと何をすればよいのでしょうか。

まず、キャッシングの借り入れ先を決めることが大切です。
借入金額や返済プラン、借り入れまでにどのくらいの時間がかけられるかによって選ぶキャッシング金融会社が決まってきます。
即日振り込みが必要な場合はそのような対応をしてくれるところで借りなければなりません。
それなりに時間に余裕があるときにはホームページで比較検討しましょう。
借り入れ後、返済まですぐにお金のめどがつくならば無利息で借り入れできるところもあります。
このように自分の条件に合う所を探すのと同時に必要書類を用意することも並行して行いましょう。

どこの会社で借り入れをしても必ず必要なのが収入証明書類です。
会社員の人は源泉徴収票、自営業の人ならば確定申告書類を提出するのが一般的です。
これは手元にあればすぐに審査が受けられますが、ない場合は取り寄せが必要です。
源泉徴収票は会社に申請すれば手に入ります。
ただ、会社の規模によって書類が手元に届くまでは時間がかかります。
即日発行してもらえるところもあれば一週間ほどかかる場合もあります。
50万円以上の借り入れを希望する場合は必ず必要になりますから早めに申請しておきましょう。

また、50万円以下の借り入れでも前年度の収入は必ず必要な項目です。
借り入れ金額は年収によって決まります。
それは法律で借り入れ金額は年収の3分の1が限度額と決められているからです。
そのため、前年度の年収がいくらかを申請しなくてはならないのです。
通帳の振り込み記録等確認してある程度正確な金額を把握しておくと審査のときにスムーズです。

また、本人確認のために身分証明が必要です。
免許証を持っている人はだいたい常に携帯しているので問題ないでしょう。
しかし免許証を持っていない人はそれに代わる身分証が必要です。
パスポートや保険証がそれに該当します。
特にパスポートはどこにしまったか事前に見ておきましょう。

Copyright(C) 2013 お金を借りる時に必要になる大事な知識 All Rights Reserved.