審査期間

キャッシング利用後の支払い

キャッシングはお金を借りているだけなのできちんと借り入れ先にお金を返さなければなりません。
その時に、キャッシングの支払い方法を適切に選ぶことが大切です。

まず、キャッシングの返済ですが引き落としと自分で払い込む方法があります。
基本的にどちらでも支払日に引き落としがかかるなり自分での払い込みができれば問題ありません。
これは金融会社によってきていがあるのでそれに従えば問題ありません。
ただ、日ごろ忙しくてなかなか返済日に確実に銀行やATMに行けない人は引き落としができるところからの借り入れが望ましいでしょう。

次に返済方法もいくつかあります。
一括払いと分割払いです。
一括払いにもいくつか方法があります。
これは直近でまとまった収入が得られる予定の人に向いている返済方法です。
全額まとめて期日に払う全額一括払い以外にも月々の返済よりも多めの金額を部分的に一括返済することもできます。
そのため、これを利用すれば無理に月々の返済額を増やすよりも計画的に返済が可能になり場合もあります。

分割返済にもいくつかの方法があります。
有名なのが回数での分割返済とリボルディング払いです。
この二つの支払い方法の違いは簡単に言うと回数で支払い金額を決めるか、金額を決めて回数を決めるかの違いです。
分割払いは分割回数に応じて借り入れ期間が決まり、それに応じた利息が月々の返済に加わります。

リボルディング払いは先に月々に返済できる金額を決めます。
たとえば月の返済を5000円とすれば5000円のなかに元金と利息が含まれるということです。
リボルディング払いの方が無理なく返済ができますがその分返済期間も長くなります。
返済期間が長ければその分利息も多く払うと言うことです。

また、金融会社によっては一度リボルディング払いを選択すると後から一括返済ができない会社もあります。
極力少ない利息で済ませたいからと言って無理な返済計画を立てて分割払いをしようとすると新たな借り入れを増やすことになりかねません。
大切なのは無理な返済計画を立てなくていいように、自分の返済可能額に合った借り入れをすることなのです。

Copyright(C) 2013 お金を借りる時に必要になる大事な知識 All Rights Reserved.