審査期間

クレジットカードで利用するキャッシング

最近の銀行のキャッシュカードにはクレジットカードの機能がついたものがあります。
それだけでなくキャッシング機能もついています。
そのため、銀行で口座開設の時に何気なくつけてもらったという人もいるでしょう。
もちろん、使わなくてもよいものなので何も考えずそのまま最低額でつけてもらっても構いません。
同様にクレジットカードを作った時に一緒にキャッシング枠もつけてもらった人もいるでしょう。
このようなクレジットカードでのキャッシング利用は通常のものと少し仕組みが異なるのでつけた人はその仕組みを知っておきましょう。

クレジットカードはご存じのとおり買い物の時にカードでの支払いができるものです。
カード会社の取り決めによってその人の利用限度額が決められ、その限度額までは買い物が可能と言うものです。
締日までの利用額が翌月の支払日に口座から引き落とされるのが仕組みです。

クレジットカードにキャッシング機能がついている場合にはこのクレジットカードの限度額内でキャッシングが利用可能なものがあります。
たとえばクレジットカードの利用限度額が50万円あった場合、そのうち30万円までは借り入れが可能、と言った形でカード会社が決めます。
また、海外でのキャッシング利用の場合と国内での利用とでこの借入可能額が異なる場合もあります。
そのため、大きな買い物をしたいと思っていた時にすでに借り入れをしていれば借り入れ額を引いた金額しか買い物ができないと言うことです。
利用することがある場合には事前に自分の利用可能枠をきちんと確認しておくことが大切なのです。
それをしていないと、買い物でも借り入れでも使いたい金額がカードの残額としてのことっていないことがあるのです。

もちろん、このようなカードを手元に持っておくメリットもあります。
まずは急にお金の工面が必要な時にこのカードがあればお金を借りることができます。
新しく借り入れをしたいと思って消費者金融のホームページへ問い合わせてカードを作成すると借り入れまでに時間が必要です。
それがすぐに利用可能であることはとても便利なので事前に機能をつけておいて損はないでしょう。

Copyright(C) 2013 お金を借りる時に必要になる大事な知識 All Rights Reserved.