審査期間

海外でのキャッシング利用

最近では銀行口座のカードにクレジットカードの機能やキャッシング機能がついてくるものがあります。
このようなカードは口座開設時にクレジットカード会社の選択やキャシングの利用額を付けられます。
ここでこの機能をつけておけば、急にお金が入用の時にこの銀行口座のカードを利用して借り入れもできるのです。
もちろん使わなくても何かペナルティがつくわけではありません。
そのため、万が一のためにつけておくと便利なものです。

そして、このキャッシング機能付きのクレジットカードは意外なところで役立ちます。
それは海外にいった時です。
海外でも日本円をそのまま使えますが、両替していくことが一般的です。
そして、現地について観光地で両替すると割高になることがあるため日本にいる間や空港で両替することが多いです。

その時に、お金が不足しないようにとか盗難にあった時のためとかの理由で多めに両替します。
しかし、盗難対策のためにも極力大金は持ちたくないものです。
また、私たちは日本での銀行やコンビニのATMで簡単にお金が引き出せる生活に慣れているため外国で小まめにお金がおろせないことに不便さを感じるものです。
この時、キャッシング機能付きのクレジットカードが役立ちます。

たとえ、通帳に貯金があってもそれを使わずキャッシングを利用すると得することがたくさんあるのです。
まずは、ATMが利用できることです。
駅や空港にあるATMを利用してお金を借り入れします。
その時、お金は日本円ではなくその国の通貨で出てきます。

この通貨で出てくるときのレートもかなり得ですし、出てきてさらに両替する手間が省けます。
帰国後にすぐ返済するならば利息もさほど大きくないです。
そのため、手数料や利息をいれても現地で両替するより安く済むことが多いようです。
これはクレジットカードでの買い物でも同様のことが言えます。
現地であまり現金を持たず必要に応じて引き出しができるのでとても便利な機能です。

ただし、注意点もいくつかあります。
まずはカードの限度額や海外での利用料、手数料を事前に確認しましょう。
限度額によっては事前にお金を別で用意する必要も出てきます。
返済も一括返済ができない会社もありますから併せて確認しておきましょう。
また、カードのスキミング等の被害にも気を付けましょう。

Copyright(C) 2013 お金を借りる時に必要になる大事な知識 All Rights Reserved.